諦めないニートの就職!最前線の情報をお届け

*

何がしたい?何ができるか?自己分析をする

   

どうして働くのかを考える

 あなたがニートから脱出して働こうと考えたのはなぜですか?じっくり考えてみてください。お金を稼ぐためなのか? 安心したいためなのか?やりたいことのためなのか?もちろん、どれも必要という人が多いでしょう。でもその割合がどれくらいかで探す仕事が違ってきます。

 お金を稼ぐことが一番の理由であれば、あなたを雇ってくれる会社の中で一番給与条件のいい会社を選べばいいのです。安心したいのが一番の理由ならば、あなたを雇ってくれる会社の中で一番安定している企業を選んで就職してください。やりたいことのためならば、そのやりたいことは何か?をはっきりさせ、仕事として成り立つか?自分に相応しい能力があるか?を客観的に見て可能であれば仕事探しに進みましょう。

 どうして働きたいのか、何がしたいのか漠然としていてわからない人は、方向性を考える前に自己分析をおこなってください。ただお金を稼ぐため&安心したいための人も、事前の自己分析をオススメします。

自己分析をしよう

 就職活動を行う前に自己分析はすませておきましょう。自己分析とは自分自身を知ることです。どうして自己分析が必要か?といえば、就職活動は仕事が決まったらそれがゴールではないからです。見事就職先が決まっても、1日働いて自分には向いてないと辞めてしまう人たちもいます。せっかく苦労して内定をもらってもすぐに辞めてしまったら元の木阿弥。雇用主もあなたも、お互い嫌な思いをするハメになってしまいます。そんなことにならないためにも、自己分析が必要です。

 いくらお金のためとはいえ、自分が嫌いな仕事を1日8時間、週に5日も繰り返す生活は大変なもの。精神的にも肉体的にも自分を疲労させてしまいます。どうせ働くなら自分に合った仕事で働きたいもの。好きこそ物の上手なれという言葉もあるように、好きな仕事なら上達も早いはずです。仕事を覚えてしまえば上司に無駄に怒られることもなく、ストレスも少なくすむはずです。

 就職活動に入る前の自己分析でチェックすることは、「自分はどんな性格か?」「何をしている時が一番楽しく集中できるか?」「何が苦手か?」「どんな作業が得意か?」「どんな働き方をしたいか」などを自分自身に確認するのです。ただし、人は自分自身のことが上手く見えないときがあります。客観的意見も大切なので、友達や家族に自分の性格や特徴を聞いてみるのも大切です。

 - 就職に成功するためにしておきたい前準備

  関連記事

no image
就職しやすくためにやること

就職に役立つオススメの資格  ニートから就職を成功させるために資格の取得はいかが …

就職市場価値と、その考え方

ニートの就職市場での価値は?  就職活動が展開される場を就職市場と呼ぶのであれば …

必ずしておきたい自己分析

何をどうする?自己分析  就職活動を行う時に、それを円滑に進め、就職後に後悔しな …

no image
まずは外に出て、社会に馴染もう

外の空気を吸う  ひと口にニートと言っても、ニートになった経緯や理由、今の状況は …

目的の決め方とメリット

詳細に決めておきたい就職の目的  あなたは何を目指して、どこを目指して就職するの …