諦めないニートの就職!最前線の情報をお届け

*

第一志望以外の会社からの内定通知はどうしよう?!

   

第一志望以外の会社からの内定通知はどうしよう?!

 内定通知ですが新卒採用でない場合、“採用”なら電話で、“不採用”ならメールや郵便でくることが多いようです。内定を受諾するか?それとも保留するか?いずれにしても24時間以内に会社に連絡しましょう。連絡が遅れると“辞退した”と見なされて、取り消されることも。内定通知がきて、そこの会社が第一志望であれば、“内定を受諾する”という返事をなるべく早めに会社にしなくてはなりません。内定受諾書などの書面を郵送する場合もあります。

内定先が第一志望じゃない場合は?

 もしも内定した会社が第一志望ではない場合は、第一志望の結果が出るまで、内定をくれた会社に待ってもらう必要があります。“お願いをする”という態度で会社の採用担当に連絡をして、「家族とよくよく話し合って決めたいから」と断った上で2~3日程度待ってもらうことは可能ですが、内定を本当に断るのならなるべく早くその意思表示をすることが大事です。

 内定を出した会社にしてみれば、内定者から“すぐに返事が欲しい”と思っています。仮に1週間以上、内定を保留にされるようであれば内定を取り消して他の人を繰り上げ合格にしたほうが採用の効率がよいのです。“内定を保留にしてほしい”と申し出るときは、あくまで「下手に出る」姿勢を忘れないことが大切です。事実であったとしても「他社の結果待ちです」などと伝えてはいけません。入社意志を匂わせることがポイントです。会社の都合や内定をいただいたことに対する礼儀もありますし、あくまで丁寧に伝えましょう。

内定辞退の通知は「なるべく早く!」が鉄則

 内定を辞退することにした場合は、辞退の連絡は早いにこしたことはありません。面接を受けた時点で、選考結果がくる日を確認して、他社の連絡待ちなどの予定も考えて、“この日までにはこの会社に関してどうするか決定しよう”という予定を組んでおく必要があります。

 内定辞退の理由ですが、「家庭の事情で」とか「個人的な事情があって」でOKです。質問されたのなら他社に入ることを告げてもいいですが、“他社のほうが給料がよかったので・・・”などと言うのはマナー違反です。

 - 内定が決まったら入社までにすべきこと

  関連記事

af0060001256l
社会復帰に成功するために入社日までにできること

社会復帰に成功するために入社日までにできること  ニート歴が長い(2年以上)ある …

内定後の過ごし方によって変わる社会人生活1年目

生活のリズムは整っていますか?  内定後の過ごし方、ここに重きを置くかどうかで、 …

入社準備に欠かせない自己紹介の用意

何を言えばいい?入社式での自己紹介  入社式、緊張しますよね。会社によってはこの …

試用期間が設定されていて不安な人の処方箋とは?

 ニートの人で就職活動していて、面接で採用担当に「もしうちの会社に入社してもらっ …

ニートが欠かしてはいけない入社契約書のチェック

最重要チェックポイントである入社契約書の内容  内定が取り消されず、あなたも辞退 …

MS251_memotonewsp500
内定通知を受諾してから

内定通知を受諾してから  ニートの皆さんも第一志望の会社に内定したのなら、これま …